大森キッカーズS.C

第20回大田区長杯にて、大森キッカーズSCは準優勝いたしました。応援してくださった皆様、ありがとうございました!


 

大森キッカーズSCは1986年に創設し、大田区大森を中心に活動をしているサッカークラブです。

 

ジュニアチーム・トップチーム・シニアチームの3段階で構成し、

サッカーを楽しむを第一に、

一生大森キッカーズでサッカーを続けられる環境を目指しています。

 

育成方針

 

☆基礎の構築    止める・蹴る等当たり前の事の大切さを小学生の段階で実感し、状況に応じたプレーをできる選手を育成します。

 

☆想像力の発展    様々な状況の中で複数のプレーの選択肢をもてる選手、考えてプレーする事が出来る選手に育て ます。

 

☆社会性の教育 規律・協調性・挨拶など一人の人間として今後必要となる人間性をサッカーというチームスポーツの中で学ばせたいと考えています。

 

そして何よりもサッカーが楽しい、もっとサッカーをしたいと思えるようなチームを我々は目指しています。